エポスでお金を借り入れる、保証人無し

最近の金融機関では、保証人無しでお金を借りることができるサービスを実施しています。
保証人無しで借りられるサービスには、カードローンと呼ばれるものがあります。
カードローンというのは、利用者自身の年収や収入の情報から金融機関が貸し出し審査をして、貸しても良いと判断できる限度額を定めることで、保証人無しで借りることができるサービスです。
金融機関の貸し出し審査で決まる限度額は、年収の3分の1程度だと考えておくと良いです。

また、金融機関が定める最大利用限度額以上は借りることができません。
利用限度額や金利などは、選ぶ金融機関ごとに違いがあるため、自分に有利な金融機関を探してカードローンを利用したいです。
例えばエポスのカードローンでは、保証人無しで借り入れすることができ、最大利用限度額は50万円となっています。
逆に最低利用限度額は1万円からというのがエポスのカードローンの特徴です。
エポスのカードローンを利用した時に付く金利は、年間利率18%と決められています。
金利とは、カードローンを利用して返済するまで払うことになる、支払利息の金額に影響してきます。
例えばエポスで10万円借りた場合は、一年間の支払利息が18000円になります。

ブラックリストの人物に保証人を頼まれたら

これまでは、自分がもしブラックリストに掲載をされていたら、というシチュエーションでお話をしてきました。
ここでは、他人がブラックの場合についてのお話をしていきましょう。
家を購入したりする場合、保証人というのが必要になってきます。
もし、ブラック情報の人から「保証人になってくれないか」と頼まれたら、どうしますか。
保証人になるというのは、誰しもあまり喜んで引き受けるものではありません。gum11_ph02043-s

何の得もありませんからね。
もし保証人になれば、税金が免除されるというようなインセンティブがあれば、いいのですが。
ブラックリストに掲載をされている人物でも、賃貸契約をすることができるのは、前述しました。

ですので、別にそれ自体違法行為でも何でもありません。
しかし、ブラックの人物の保証人になるのは、やはり避けたほうがいいでしょう。
保証人を頼むような人物は、当該者と親しい付き合いをしていることが多いでしょう。
その中で、その人物のお金のルーズさを目の当たりにしてきたはずです。
ブラック情報というのは外部に漏れることはありません。
しかし、そのお金のルーズさを見ていれば、なんとなくブラックっぽいというのは分かるはずです。

「君子危うきに近寄らず」ではありませんが、保証人の件は断るのがいいでしょう。

株式会社滋賀銀行の申し込みの流れ

株式会社滋賀銀行のカードローン『しがぎんモビットカードローン』の申し込みの流れは、電話もしくはインターネットもしくはFAXもしくは郵送、それと株式会社滋賀銀行の店舗窓口で行います。
ただしこのうちの、店舗窓口なら受付時間は9:00~15:00までとなり、電話受付の場合の受付時間は9:00~21:00となっておりますので、その間に済ませる必要があります。
ちなみに電話の通話料金は無料のフリーダイヤルになっております。

インターネットなら自宅にパソコンさえあれば、株式会社滋賀銀行のカードローン『しがぎんモビットカードローン』は、簡単に申込みできますので、インターネットでの仮審査の申込の流れに従い必要事項を入力していきましょう。
その後、株式会社滋賀銀行から、早い場合には当日にカードローン『しがぎんモビットカードローン』の審査結果の連絡が電話によりありますので、次の流れで、郵送による正式契約をおこなうか、または、最寄りの株式会社滋賀銀行の営業店または、しがぎんプラザの窓口で正式契約をおこないます。

この時に、本人確認資料となる運転免許証または健康保険証に、返済用の口座の通帳とその届出印が必要となりますので持参します。

ネットローンの金利計算の方法について

ilm14_ac03018-sネットローンの金利計算は、基本的にはカードローンと同じですから、カードローンでの方法をそのまま適用して問題はありません。

では、具体的にはどうすればよいのでしょうか。
まず、利息の計算方法をマスターしておくことが必要です。
まず金利という言葉についてですが、これは1年間借りた場合に、元金に対して発生する利息の金額をさします。

たとえば、金利が10パーセントに設定されている場合、1年間借りれば元金に対して10パーセントの利息を支払わなければならないのです。
100万円借りれ10万円の利息を支払うことになります。
カードローンやネットローンは短期的な借入に用いることが多いですから、1年間も借り入れることは少ないでしょう。
1年未満の短期の場合には日割りで計算を行います。
ですから、計算式は「利息の金額=元金×金利÷365×借入日数」となります。
この式を金利について解けば、「金利=利息の金額÷元金×365÷借入日数」となります。
カードローンの場合にもネットローンの場合にも、基本的にはこのようにして金利計算ができます。
金利計算によって得られた金利が合法的かどうかを判断することも必要です。

カードローンやネットローンでは、金利が利息制限法によって定められていますから、それに適合しているかどうかを確認できるのです。

いざという時にプライメックスキャピタルでお金を借りる

通常、お金を借りなければならない時には、銀行を利用する方が多いでしょう。
銀行であれば、管理面では安全ですし、金利も低く、返済計画も比較的に立てやすいので、利用しやすい金融機関です。
しかし、銀行では特別な審査が必要になり、さらには担保や保証人などが融資の金額によっては必要になってくるので、借りられる人と借りられない人の間には大きな壁があるでしょう。
そんな時に、人々は街の消費者金融を利用する事が多いです。
消費者金融では、銀行にはないサービスを提供してくれる事が多く、利用の仕方によっては、大変便利だったりします。
そんな中で、プライメックスキャピタルという消費者金融業者を知っていますか。
プライメックスキャピタルでは、他の消費者金融にはないサービスを提供してくれる、という事で定評があります。

スピード審査や無担保などはもちろんですが、金利計算も特徴の一つです。
消費者金融の金利計算では、おおよそ年率15?21%がほとんどなのですが、プライメックスキャピタルの場合には、この金利が場合によっては低くなる事があるのです。
たかが金利計算という方も多いと思いますが、金利が1%低くなれば、最終的な返済額は長期になればなるほど低くなります。
この度に、急な出費が必要ならば、プライメックスキャピタルを検討するのも一つの選択肢です。

大手銀行の提供する特徴的なキャッシングのサービス

キャッシングのサービスは
それぞれの業者ごとに特徴的なものが登場しているのですが、
それぞれのサービスの違いが
あまり分からないと言う人もいるでしょう。
どのサービスを重視して選んだら良いのか
分からないと言う人も多いと思いますが、
一つアドバイスをするとすれば
利息のかからないサービスはかなりすぐれたものだと考えられます。

通常、お金を借りれば
利息を支払わなければならないというのは、
これは当然の事で、
金融機関はこの利息によって収入を得ているわけです。
しかし、キャッシング業者の中には
無利息でお金を貸してくれるサービスがあるのです。

ただ、条件があるということも知っておくべきでしょう。
無利息で利用できるサービスの場合には、
たいていは金額はあまり高くなくて、
期間もそれほど長くない
というのが一般的です。
また、キャンペーンの一つとして利用している金融機関もあります。
大手銀行の提供する一つのサービスとしては、
初めて申し込みをしてから一定期間は利息がかからない
というサービスがあるのです。
しばらくすればお金が入ってくる
という予定がある人の場合には、
このようなサービスを利用すれば
利息を支払わずに資金調達ができますから非常に便利なのです。

セゾンファンデックスのおまとめローン

ilm22_ac02036-s

消費者金融と同じ貸金業者であるクレジット会社のおまとめローンも
見ておきましょう。
セゾンファンデックスのおまとめローンは、
消費者金融と同じく、貸金業法に基づく計画返済支援のための
計画完済コースです。

そのため総量規制は適用されず、年収の3分の1を超える借入も
可能となります。
セゾンファンデックスのおまとめローンはアイフルと異なり、
消費者金融やクレジットカードなどにおける
キャッシング(無担保ローン)に限定され、
銀行からの借入やクレジットカードのショッピングローンは
対象外となります。

クレジットカード会社ではありますが、クレジットカードの
ショッピングリボ払いは対象外なので気を付けましょう。
金利は6.8%~15.0%で審査により決定されます。
相談にあたって、現在の借入金額や内容などを審査され、
将来にわたって返済可能なプランを提案してくれます。

審査が通りローンが組めた場合には、セゾンファンデックスが
あなたに代わって、既存債務の借入先に振込をしてくれます。

これにより、既存債務は確実に完済されますので、あとは、
セゾンファンデックスで組んだローンの計画返済を
していけばいいわけになります。
おまとめ専用ローンですから、それ以上の借入はできず、
返済のみのローンとなります。

ブラックリストに掲載されて賃貸は借りられるか

ブラックリストに掲載をされると、様々な制約が生活においてかかってきます。
例えば、新たにクレジットカードを作るということは、
しばらくの間はできなくなります。
それはそうです。
クレジットカードというのは、再び借金まみれになる原因を
提供しているようなものですから。
そういった金銭関係以外の生活はどうでしょう。
例えば、賃貸契約を結びたい場合です。
ブラック情報を機に、今住んでいるマンションから、
少し家賃の安いアパートへ引っ越したいという場合もあります。
心機一転がんばりたいときなどは、環境を変えるというのも、
有効なことですね。
基本的に、賃貸契約に関しては、あまりブラックリストは
関係してきません。

ilm01_bb01002-s賃貸契約の入居の際の審査というのは、
不動産業者と家主が行います。
前述したように、ブラック情報が外部にもれることは
ありませんので、不動産業者や家主に
それを知るすべはありません。

保証人が立てられて、
定職についている方でしたら、
問題はありません。
ただし、保証人が立てられず、保証人を家賃保証会社に頼む場合には、
少し状況が異なってきます。
その場合、家賃保証会社というのは、その人物の債務関係を
調べることができるからです。
その際、ブラック情報も閲覧することができるのです。
そもそも、無職の方は、ホワイトだろうとブラックだろうと、
入居は厳しいかと思いますが。

お金を借りる金利を考えて、準備をしておこう

お金を借りるというのは、決して悪いことではありません。
やむを得ない事情や状況も考えられますし、その際には利用をされればよろしいかと思います。
しかし注意をしておきたいこともあるということです。
返済が必要になるため無理なく返済が出来るのかどうか。
自分に支払い余力があるかどうかも、きちんと確認をしておかなくてはいけません。
また複数社利用をする時には特に注意が必要です。

A社でいくら、B社でいくらと把握をしておきたいですし、どっちも借りてしまって返済が出来ないということにならないようにしたいですね。

返済日が迫っているから、とりあえず他社から工面をして返済をするというケースもあるのですが、返済をしてもまた借金を作ってしまうことになりますので、あまりよろしい状況ではないです。
そうしているうちに気がつくと沢山の借金をかかえてしまっていて、自分には支払い余力がないどうしようかと、自己破産など考えることにも繋がります。
金利はいくらで、返済はこのようにしていくなど事前に確認をしておくこと。
利用は最低限にして、生活を見直しして余計なお金を使っていないか調べること。
急な出費に出来る限り備えるように、あらかじめ用意をしておくことも大切です。

借りられない人は?

当然のことながら、どんなローンでも借りられない人がいます。
消費者金融のカードローンは審査が甘いと言われていますが、借りられない人は全体の4割はいると考えていいでしょう。
借りられない最大の理由は、収入の問題です。
無職で無収入ならば、たとえ1円でも借りられないのです。
カードローンの利用者層を見ると、年収300万円クラスが多いのです。
年収2,000万円の方であれば、500万円の融資を受けることは可能ですが、実際に借りる人は非常に少ないです。
お金に余裕があれば借りる必要がないからです。
すでに総量規制の範囲内まで借りている方も、借りることができません。
他社のカードローンとも契約している方は、新たにいくらまで借りられるのか計算する必要があります。
たとえ年収600万円の方でも、すでに200万円の融資を受けていれば、もう借りることはできないのです。
借りられる可能性があるとすれば、総量規制の対象外である銀行や信用金庫になりますが、これ以上の融資は危険だと判断されることが多いです。
ブラックリストに登録されている方は、当然のことながら融資は受けられません。

審査の時点で個人情報機関をチェックされ、融資不可と判断されてしまいます。